2016年11月25日

12/1 11日(日)は入試説明会&部活体験です!!

 12月11日(日)9時45分から入試説明会歓迎演奏を行います。部活体験は14時〜17時で行います。午前中の個別懇談の吹奏楽ブースはいつもの通り開催していますので、吹奏楽部のご相談にお越し下さい。保護者会役員も控室にてご相談に乗ります。部員たちも午前中は校舎案内、吹奏楽ブース運営をしております。

※12月の体験日のお知らせ※
12月11日(日)入試説明会 10時〜12時 
@9時45分歓迎演奏
A部活体験14時〜17時


12月18日(日)入試説明会 10時〜12時 13時30分〜15時
@9時45分歓迎演奏
A13時15分歓迎演奏
Bプチ体験あり

12月23日(金)入試説明会 10時〜12時
@9時45分歓迎演奏
A部活体験13時〜16時


第22回日本管楽合奏コンテスト
最優秀賞&ブレーン賞受賞の演奏
(少しだけ)

ドビュッシー作曲 喜びの島(真島俊夫編曲)
日時:11月6日(日) 会場:東京 文京シビックホール

posted by takeshu at 11:30| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月17日

11/13 DAION吹奏楽フェスティバル! とても良い演奏でした!!

 DAION吹奏楽フェスティバルにHERZがゲスト出演させて頂きました。ザ・カレッジ・オペラ・ハウスというとても音響の素晴らしいホールでの演奏は一生に一度のことでした。
 昨年から始まった取り組みですが、指導者が大阪音楽大学で学んだ教員…が出演資格となります。私は京都市立芸術大学なので、その資格はありませんが、大阪音楽大学の100周年倶楽部に参加させて頂いていること。昨年も倶楽部会員の中でのゲスト枠があったこと。そういう関係でゲスト出演させて頂きました。
演奏曲目は
@「THE MUSIC MAKERS」
A「With Heart and Voice」
B「THE BANDWAGON」
 以上の3曲でした。短期間に5期生、6期生中心に取り組みましたが、要所要所の決め所はさすがの4期生の演奏でビシッと決めてくれました。しかし、あまりにも響くホールに、朝のリハーサルではちぐはぐになった箇所がありましたが、リハ後のミーティングで課題を確認して、本番までに各自がしっかり克服してくれました。
 4期生である3年生も9名が出演してくれて、素晴らしい演奏で自分たちのラストコンサートに花を添えてくれました。保護者の皆さん、4期生のみんな。本当に今までありがとうございました!!!

daion.jpg
posted by takeshu at 19:22| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

11/6 日本管楽合奏コンテスト全国大会 最優秀賞&ブレーン賞受賞しました(^^)/

 昨年初めて出場した日本管楽合奏コンテスト全国大会結果は優秀賞でした。今年は必ず最優秀賞を取ろう!と臨んで録音したのは関西吹奏楽コンクール前日のホール練習でした。ロームシアター京都で行われた関西吹奏楽コンクールは銀賞。あと一歩で金賞に届きませんでした。10月アタマに発表がある管楽の結果を祈るように待っていました。今年も私ではなく、ネット上でいち早く東京から喜びの全国出場連絡があり、全員歓喜!!!
 残念ながら3年生の数名は受験のために出場出来なくなり、その補填は力を付けてきた1年生が頑張りました。練習は朝練習のみ。3年生は放課後の進学補習に出るための作戦です。マーチングコンテスト関西大会で金賞を頂き、考査を終えた10月からこの朝練習が始まりました。
 関西大会での講評、そして後日届いた管楽予選の講評を読み解き、「喜びの島」の作曲者であるドビュッシーの曲を聴いたり、10月に行われた全日本吹奏楽コンクール大学の部でHERZの卒業生が出場した音源(九州情報大学、龍谷大学)を聴いたりしました。
 大会前日に京阪車両コンサートがあったので、15時過ぎにメンバーは中之島を出て、入浴と夕食を終えて18時集合。合奏練習の後に楽器を積み込み20時過ぎに西大路三条をバス2台で出発しました。途中、土山、掛川、海老名でドライバー交代のために停車、みんなは殆ど寝ていたので出てきたメンバーは少なかったです。しかしお腹を減らした金管メンバーの数人はしっかり海老名でおにぎりを食べていました。
 4時に日暮里のホテルに入り、バンケットで6時30分まで練習。そして楽器を積み込んで、7時30分にホテルを出発してJR山の手線で駒込→東京メトロ南北線で後楽園へ。会場である文京シビックホールへ到着し、朝食を取りました。9時前に、神奈川と東京の大学へ進学した3期生2名が運搬のヘルプで来てくれて懐かしい再会を果たしました。
 本番はとても丁寧に、そしてHERZらしく音楽を表現出来たと思う出来でした。先ずはとても素晴らしい響きを持ったホールで「喜びの島」を演奏出来たことを幸せに思いました。終わったあとのメンバーの表情はとても爽やかで、本当に楽しい演奏が出来たと思います。
 トラックへの積み込みが終わってから、東京ドームシティでのお土産を買う時間を取って13時30分に出発。本体は本番後に京都へ、私と演奏長2名が東京に残り、表彰式に臨みました。指揮者は指揮者賞を受け取り、舞台袖へ。そして渡された講評を読みながらの発表です。6番京都両洋高等学校 最優秀賞!! のコールにしゃがみ込んで講評を写メっていた私は小さく「よしっ!」と呟いて小さくガッツポーズ。関西大会での悔しさを見事にこの全国大会で晴らしてくれました!
 副賞の発表は先ずは藤林先生率いる福島県立平商業が審査員特別賞を受賞。藤林先生とは30数年前からの知り合いです。その後、ブレーン賞! 京都両洋高等学校 とのコールに「えっ!」と発してしまう私。急いで舞台が見えるところで演奏長たちがニコニコして目録を受け取るところ見て嬉しかったです。グランプリ&文部科学大臣賞は梅田先生率いる大阪桐蔭高等学校が受賞されました。
 子ども達が出てくるまで、高輪台の畠田先生、杉並の五十嵐先生、桐蔭の梅田先生らにお声を掛けて頂きふらふら??となっていました。他の学校は出てくるのに、うちの子は出てきません。そのうちに私が呼ばれて、ブレーン賞の受賞写真を撮影するということで、もう一度ステージへ。3人で喜びながら片付けをして会場で待って下さっていたエーユーツーリストの菅原さんと合流し4人で再度喜び合いました!
 いそいでメンバーに連絡。歓喜の様子がすぐに返ってきました。本体は20時後半で無事京都に到着。我々3名も新幹線で23時過ぎに京都に着きました。
 応援して頂いた角田校長先生をはじめとした学校の皆様、保護者会の皆さん、加瀬先生、コーチの皆様、そしてサポートしてくれたガーベラのみんな。本当にありがとうございました。最後まで頑張ってくれた4期生の3年生、本当にありがとう!!!

積み込み.jpgバンケット01.jpgバンケット.jpg金の飴.jpg金の飴2.jpg管楽全体.jpg管楽3年.jpg管楽2年.jpg管楽1年.jpg見送り.jpg弁当.jpg海老名.jpg演奏長.jpg
posted by takeshu at 11:44| 京都 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする